事務職の人は副業が必要?仕事との兼ね合いを考える

副業と仕事の兼ね合いを考えてみましょう。自分の収入の理想はどんな形ですか? - 事務職には資格はいるの?

事務職には資格はいるの?

事務職は、書類作成や、パソコンソフトのスキル以外には、特に必要とされている資格は無いように思われます。

ですから、特別なスキルや資格を持っていなかったとしても、ある程度の事務処理能力があればだれにでも簡単にこなせる仕事だと思われがちですね。

そのぶんだけ、事務職は他の人からの応募も殺到しやすく、競争率の高い職種の一つでもあります。

しかし、実際に事務職を経験したことのある私の経験上では、必ずしも誰にでもやり遂げられる仕事ではないと感じています。

事務職で求められるのは主にデスクワークのスキルですが、それでもある程度知的な能力が必要とされるので、思った以上に大変で頭を使う仕事なのです。

実は、事務職に求められる資格も結構あるのです。

私の場合は、基本的な事務能力のほかにも、その会社の都合上でファイナンシャルプランナーの資格も必要でとらされました。

それに加えて、その資格の知識を活かしてお客への対面説明や営業までこなさなければならず、接客が苦手な自分としてはかなりつらいお仕事でした。

基本的なデスクワークの能力以外に仕事に求められるスキルは、会社の業種にもよりますが、必ずチェックしておいたほうが良いですね。

事務職で特に必要とされるのが多いのが、経理関係の資格、たとえば簿記です。

簿記は社会人の間で広く人気の資格ですが、この資格だけでも身に付けておけば、仕事でももちろん自分の家計管理などにも役立ちそうではないでしょうか。

あとは、マイクロソフトオフィススペシャリストなどのパソコン関連の資格も、他の社員と差をつけるポイントになるでしょう。

無個性化になりがちな事務職でも、何か資格を身に付けることで、イオぬきんでた人材になり得るのです。事務職ではどこか物足りない、もっと高い評価を得たいと考えている人は、今からでも資格の取得を考えてみてはどうでしょうか。

関連記事:

次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 事務職の人は副業が必要?仕事との兼ね合いを考える All Rights Reserved.